アサイベリー(アサイー)の成分・効能

アサイベリージュース アサイベリー(アサイー)にはアントシアニンが豊富に含まれ、アントシアニン(ポリフェノール)には活性酸素を除去する働きがあります。日常の仕事の疲れ、またはストレスなどの過酷な生活から健康を守り、免疫力を付けることによりエネルギーやパワーを取り入れることができます。

また、アサイベリーアサイー)にはオメガ系必須脂肪酸が豊富に含まれています。

その他、簡単に『ブラジルの奇跡』アサイベリー(アサイー)に含まれる成分をご紹介します。

インターネットの百科事典「ウィキペディア」にもアサイーが掲載されています。

アサイベリー(アサイー)のポリフェノールは赤ワインの約30倍、
アントシアニンがブルーベリーの4.6倍

・・・・老化防止・視力回復・眼精疲労に

アサイベリー アサイーアサイベリーアサイー)にはアンチエイジング(老化を防ぐ、あるいは遅らせる)や目の疲れに効果があるとされているポリフェノール、アントシアニンが豊富に含まれています。ポリフェノールといえば赤ワインが有名ですが、アサイベリーに含まれるポリフェノールは赤ワインの約30倍!夏の紫外線による肌の老化を防ぐにはアサイベリーはうってつけの食材です。

また、パソコンやTVゲーム、読書で細かい字を見るなど、現代人の生活においては、常に目が酷使され、視力が低下する状況にあるといえます。

アサイベリーの木加齢によるものだけではなく、生活習慣による目の疲れや視力の低下からくる不調に悩まされている人はとても多い時代です。

そこで、近年注目されているのが、ビルーベリーとルテイン。そのビルーベリーとルテインをしのぐ視力回復効果のある『奇跡のフルーツ』がアサイベリー(アサイー)なのです。

アサイベリー(アサイー)には中でも抗酸化作用が高い「シアニジン」が多く含まれています。

「シアニジン」は疲れ目の改善、視力の向上、近視の予防など、パソコンやテレビ、ストレスなどで目を酷使している現代人の目の健康にたいへん必要とされる成分で、活性酸素を除去する抗酸化作用にも優れています。

アサイベリー(アサイー)のカルシウムは牛乳の2倍

アサイベリー(アサイー)はそのカルシウムの豊富さから 「アマゾンのミルク」と呼ばれています。骨粗鬆症の予防などにはカルシウムが有効に働きます。

アサイベリー(アサイー)の鉄分はレバーの約3倍プルーン150個分   

・・・・免疫機能強化作用

鉄分は、貧血の予防をし、免疫力を高め、粘膜を丈夫にします。

★オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは

アサイベリー(アサイー)に含まれるアミノ酸類・テオブロミン

・・・・筋肉の働きや再生を助ける・集中力アップ

アサイベリーアサイー)には身体がつくられるのに欠かせない栄養素、必須アミノ酸と微量ミネラルが含まれています。これらのアサイベリー(アサイー)に含まれる栄養素は筋肉の適切な収縮や筋肉の再生に重要なものです。微量元素のテオプロミンは、カカオ豆独特のほろ苦い香り成分で、集中力、思考力をサポートし、リラックスさせる効果があります。

アサイービタミンEを含む豊富な量のビタミン

・・・アサイーに含まれるビタミンCはレモンの3倍
亜鉛・葉酸・ビタミンB,E・食物繊維などがはいっています。 ビタミンEには抗酸化作用があります。 正常な細胞活動の副産物であるフリーラジカルによる損傷から細胞を守り、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康を維持します。

繊維・・・ゴボウの3倍
アサイーベリーアサイー)には繊維が豊富に含まれています。食物繊維は消化酵素で消化されない食物中の成分です。胃から腸を通過していくときに、余分なものを吸着して掃除する働きがあるため、便秘を予防し、自然なお通じを促します。

必須脂肪酸(リノレン酸、オレイン酸の2種類を含む) 

・・・・コレストロールを下げる

アサイベリーアサイー)にはオメガ系必須脂肪酸が豊富に含まれています。アサイベリーに含まれる脂肪酸の組成比率はオリーブオイルに似ています。
60%のオレイン酸(オメガ9脂肪酸)--HDL(善玉コレステロール)を維持しながら、LDL(悪玉コレステロール)を低下を促す一価不飽和脂肪酸,12%のリノール酸(オメガ6脂肪酸)--HDLを維持しながら、LDLを低下させる多価不飽和脂肪酸。

アサイベリー(アサイー)のその他の特色として、グリセミック指数が低いことがあげられます。グリセミック指数とは食後の血糖上昇の程度を表すものです。
炭水化物が早く吸収されればされるほど、グリセミック指数が高くなります。炭水化物がゆっくり分解されるということは、血液中にゆっくりとブドウ糖を流し込んでいくということなので、グリセミック指数は低くなります。

グリセミック指数の低い食品は消化が遅く、血液に吸収され、血糖値とインスリンレベルをゆっくりと上昇させます。 「低グリセミック指数」食生活は糖尿病患者の血糖、脂質レベルを向上させます。

この食生活は食欲をコントロールし、空腹を感じるまでの時間を遅らせるので、体重管理にも効果があります。 また、パワー、耐久力を向上させ、減量中の人にも効果的です。

アサイベリージュースと実グリセミック指数とは・・炭水化物が消化されて血液中に糖として入り込むために必要な時間を、基準食品を100として他の食品と比較するための指標。食後の血液中のブドウ糖の量や濃度は、食べた炭水化物の量と質に大きく影響される。その炭水化物の『質』や形状、調理法に焦点を絞った考え方がグリセミック指数と呼ばれる。 この数値が高いほど血液中に入り込む速度が速く、インスリン分泌などに影響しやすいといえます。

必須脂肪酸の働きは、・・・動脈硬化の予防、善玉コレステロールを増やす、血液をサラサラにする、腫瘍を分解、形成を妨げる、アレルギーを緩和、ホルモンの乱れを正常化、ストレスによる有害物質の除去、筋肉疲労の回復、副腎機能の向上など

アントシアニン量比較表(100mg中) アサイー(100g中)栄養性分量比
アサイベリー414mg
クランベリー389mg
くわの実344mg
ビルベリー339mg
ブルーベリー89mg
ブドウ69mg
ラズベリー38mg
カルシウム218mg
鉄分21.8mg
亜鉛7.0mg
ビタミンB117.0mg
ビタミンC288mg
ビタミンE45mg
リン109mg

★オリンピック6大会で115個ものメダルを獲得したスポーツ選手たちが飲んでいる驚異のサプリメントとは

↑このページの上に戻る